髭脱毛をしようと思いケノンを購入された方の中にも、「髭脱毛をするなら、プレミアムカートリッジとストロングカートリッジどちらが効果的なの?」と疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

せっかくケノンを購入したのなら、無駄な費用や労力をかけずに、できるだけ早く脱毛の効果を実感したいですよね。

そこで今回は、プレミアムカートリッジとストロングカートリッジ、それぞれの特徴や髭への効果を解説しながら、どちらが髭脱毛に向いているのかご紹介します。

自分の髭の濃さや肌の状態も考慮して、効率的に脱毛を行えるよう最適なカートリッジを使いましょう。

プレミアムカートリッジの特徴と髭への効果

プレミアムカートリッジ

まずは、ケノンのプレミアムカートリッジの特徴と髭への効果を見ていきましょう。

プレミアムカートリッジの特徴

ケノンのプレミアムカートリッジは、ストロングカートリッジに比べると照射面積が大きいだけでなく、照射回数も圧倒的に多いため、腕や足などの広い部位の脱毛に向いています。

2019年4月にはケノンVer7.2が発売されており、一つ前の旧型Ver7.1よりも照射威力や照射回数が更にアップしました。

また、ケノン購入後に保証登録をすることによって、本体とは別でスーパープレミアムカートリッジに2年間のメーカー保証を付けることができるのですが、他のカートリッジでは保証をつけることはできないので、これはプレミアムカートリッジを購入する上でのメリットの一つです。

こちらにVer7.2のスーパープレミアムカートリッジと、Ver7.1のプレミアムカートリッジの特徴をそれぞれ表でまとめたので、参考にしてみてください。

Ver7.2スーパープレミアムカートリッジ Ver7.1プレミアムカートリッジ
照射面積 横3.5×縦2.0cm=7㎠ 横3.5×縦2.0cm=7㎠
照射回数 レベル1:300万発

レベル10:50万発

レベル1:100万発

レベル10:30万発

連射回数 1・3・6連射 1・3・6連射
保証 2年保証 2年保証

このように照射面積は旧型Verと同じですが、Ver7.2のスーパープレミアムカートリッジの場合、照射回数は

  • レベル1だと300万発
  • レベル10でも50万発

となっており、照射回数が格段にアップしているので、新しくケノンの購入を検討中の方はVer7.2の方を購入しましょう。

プレミアムカートリッジの威力と効果

次に、プレミアムカートリッジの威力と効果を見ていきましょう。

プレミアムカートリッジは、旧型Ver7.1よりも最大瞬間出力がアップしているとのことなので、Ver7.2の方が更に高い脱毛効果が期待できますが、具体的な照射威力などはケノン公式サイトでも公表されていないため、あくまでも口コミや体験談などを参考にした威力の程度になります。

まだ発売されたばかりのため、実際にプレミアムカートリッジを使ってヒゲ脱毛の効果を実感している方はいませんが、サロンの光脱毛に近いレベルの脱毛効果が期待できるので、スーパープレミアムカートリッジでヒゲ脱毛を行っても、ある程度の効果は得られる可能性が高くなっていますが、それでもやはりストロングカートリッジに比べると威力は劣るので、特に髭が濃い人だと高い脱毛効果は期待できません。

ストロングカートリッジの特徴と髭への効果

ストロングカートリッジ

続いて、ストロングカートリッジの特徴と髭への効果を見ていきます。

ストロングカートリッジの特徴

ストロングカートリッジは、スーパープレミアムカートリッジよりも照射面積や照射回数といった点では劣りますが、その分威力が強いので、体の中でも特に毛の濃い髭や、VIOなどの脱毛に向いています。

残念ながらストロングには保証をつけることができないので注意が必要です。

こちらにストロングカートリッジの特徴を表でまとめてみたのでチェックしてみてください。

照射面積 横3.0×縦1.5㎝=4.5㎠
照射回数 レベル1:約8.5万発

レベル10:約1万発

連射回数 1・3・6連射
保証 なし

連射回数が1・3・6回に設定できるのはプレミアムカートリッジと同じですが、照射面積と照射回数はいずれもプレミアムカートリッジに劣るため、コスパ面ではプレミアムカートリッジよりも低くなってしまいます。

ストロングカートリッジの威力と効果

ストロングカートリッジは、5種類あるケノンのカートリッジの中でも最も威力の強いカートリッジで、特に男性の髭やVIOなど、毛が濃く密度の高い箇所でも高い脱毛効果が期待できます。

こちらもプレミアムカートリッジと同様公式サイトで照射威力は公表されていないので、具体的な威力の強さを示すのは難しいですが、口コミや体験談などを見ると、プレミアムカートリッジだと髭脱毛の効果を実感できなかった人でも、ストロングカートリッジに変えたことで効果を実感できたという声が多数あります。

照射した際の痛みの感じ方もストロングカートリッジの方が圧倒的に痛いので、脱毛効果を早く出すことにおいてはやはりストロングカートリッジの方が優れているといえるでしょう。

プレミアムカートリッジとストロングカートリッジの照射面積と髭脱毛にかかる時間を比較

時計と時間

プレミアムカートリッジとストロングカートリッジは照射面積が違うため、髭脱毛にかかる時間に差があります。

ここからはそれぞれの照射面積と髭脱毛にかかる時間を比較してみましょう。

スーパープレミアムカートリッジの照射面積と髭脱毛にかかる時間

スーパープレミアムカートリッジの照射面積は横3.5×縦2.0cm=7.0㎠と広めなので、髭脱毛にかかる時間が比較的少なく、回数にすると20~25程度で髭全体への照射ができるでしょう。

髭の生えている範囲は人によって違うので、髭脱毛にかかる時間も多少の個人差はありますが、照射面積が7.0㎠あるプレミアムカートリッジだと、髭の生えている範囲が狭い人だと4~5分、広い人でも10分程度で髭全体に照射をすることが可能です。

ただし、スーパープレミアムカートリッジは照射面積が広く髭脱毛にかかる時間が少ない分、威力はストロングカートリッジよりも劣るので、効果を重視する人には向いていません。

ストロングカートリッジの照射面積と髭脱毛にかかる時間

ストロングカートリッジの照射面積は横3.0×縦1.5㎝=4.5㎠と、ケノンのカートリッジの中でも小さいので、その分髭脱毛にかかる時間は多くなり、回数にすると30~35回程度の照射が必要になってきます。

時間にすると、髭の生えている範囲が狭い人だと10分程度、広い人だと15分程度はかかりますが、威力はスーパープレミアムカートリッジよりもストロングカートリッジの方が強いので、早く効果を実感したいなら多少時間がかかってしまう点には我慢が必要です。

時間がかかるからといってスーパープレミアムカートリッジの方を髭脱毛に使用すると、結果的に思ったような効果が実感できず、時間と労力を無駄にしてしまうことも。

そのため、髭脱毛1回にかかる時間はストロングカートリッジの方が多いですが、長い目で見るとストロングカートリッジを使った方が時間の節約になるだけでなく、早く脱毛効果を実感できることに間違いはありません。

髭の脱毛にはストロングカートリッジの圧勝

大の字になって飛び跳ねる男性の後ろ姿

ストロングカートリッジは、照射面積や髭の脱毛にかかる時間こそプレミアムカートリッジに劣るものの、照射威力はストロングカートリッジの方が強いので、髭への脱毛効果といった点ではストロングカートリッジの圧勝となり、早く髭脱毛の効果を実感したい方はぜひストロングカートリッジを使いましょう。

ただし、ストロングカートリッジは威力が強い分痛みもあり、肌への負担も大きくなるので、もし痛みに耐えられない場合や肌トラブルが起きた時は、無理に脱毛を続けずに照射レベルを下げる・もしくは威力の低いスーパープレミアムカートリッジなどに変えて、無理のない範囲で髭脱毛を行ってください。

顔の産毛や薄い髭にはケノンのプレミアムカートリッジでも効果は実感できる

髭の脱毛をするならストロングカートリッジが断然おすすめですが、プレミアムカートリッジの方も髭以外の広い脱毛部位や、あまり髭が濃くない人・顔の産毛などには十分効果が期待できる威力があります。

髭が薄い人や、顔の産毛を脱毛する際などには、プレミアムカートリッジもかなり活躍してくれるので、自分の髭の状態や用途に合わせて、ストロングカートリッジとプレミアムカートリッジの両方をうまく使いわけてみましょう。

髭が濃い方でも、

  • 口周り
  • 上あご周辺

はストロングカートリッジで徹底的にダメージを与えて、

  • もみあげ
  • うなじ

などはプレミアムカートリッジの威力でも十分に脱毛できるので、時間を効果的に使うならこの方法がベストかもしれません。

また、敏感肌で肌トラブルを起こしやすい人などは、まずはプレミアムカートリッジで照射をして様子を見たあと、問題がなければストロングカートリッジに切り替える、といったやり方もおすすめです。

結論!濃い髭にはストロングカートリッジを、あまり濃くない髭や産毛にはプレミアムカートリッジでも効果は十分

ここまでプレミアムカートリッジとストロングカートリッジの特徴や髭脱毛の効果を比較してきましたが、まとめると、濃い髭にはストロングカートリッジを使うのがおすすめですが、あまり濃くない髭や産毛にはスーパープレミアムカートリッジでも十分効果は期待できます。

自分の髭の濃さや肌の状態に合わせてプレミアムカートリッジとストロングカートリッジをうまく使いわけ、効率的に髭脱毛を行いましょう。

効果を早く実感したいなら抑毛剤との併用も有効

肌を気にする男性

髭脱毛の効果を早く実感したい人は、ケノンの使用と合わせて抑毛剤を使うのもおすすめです。

抑毛剤には髭が伸びるのを抑えたり髭を細くする働きがあり、ケノンと併用することで、より高い脱毛効果が期待できます。

男性が使う抑毛剤としては、髭剃りのあとに肌に塗って髭の成長を抑えるアフターシェーブローションなどがあり、大豆に含まれるイソフラボンやパイナップル成分など、抑毛効果のある成分を配合しているので、使い続けることで次第に髭が薄くなる効果が期待できるのです。

抑毛剤を使ったからといって、すぐに目に見える効果を実感できるわけではないですが、ケノンと併用すれば髭の脱毛と抑毛、両方の面から髭にアプローチができるので、どちらか単体で使うよりもより高い効果が期待できるでしょう。

また、抑毛ローションには肌を保湿する成分もたっぷり配合されているので、カミソリ負けによる肌荒れや、ケノンによって低下した肌のバリア機能を改善してくれる効果も期待でるなどのメリットもあります。

メンズ抑毛ローションだと

などが口コミの評価も高くケノンと併用するには上記の2つなどもオススメです。

すぐに結果が出なくても諦めずにケノンを使い続けよう

ケノンを使って髭脱毛を始めてもすぐに効果が表れず、「本当に脱毛効果が表れるのかな?」と心配になることもあるかもしれませんが、男性の髭は体の中でも特に毛が濃く、毛根も太くてしっかりしているため、サロンの光脱毛やクリニックのレーザー脱毛をもってしても、脱毛効果を実感するまでにはかなりの時間がかかるものです。

いくら家庭用脱毛器の中ではトップクラスの威力を誇るケノンのストロングカートリッジでも、髭の脱毛となるとすぐに効果が表れるものではないので、少なくとも半年~1年ほどはケノンを使い続けてみましょう

諦めずに使い続けていれば必ず効果を実感できる日がくるので、効果が出ないからといって焦ったり落ち込んだりせず、気長にケノンでの髭脱毛を続けてみてください。

まとめ

それぞれ特徴やメリットのあるプレミアムカートリッジとストロングカートリッジですが、髭の脱毛に使うのであれば、威力が高いストロングカートリッジを使用するのが望ましいです。

プレミアムカートリッジにも

  • 照射面積が広い
  • 痛みが少ない
  • 薄い髭や産毛には十分効果が期待できる

といったメリットもあるので、自分の髭の濃さや用途に合わせ、うまくカートリッジを使い分けて効率的に髭脱毛を行いましょう。

また、ストロングカートリッジは高い脱毛効果が期待できる分肌への負担も大きいので、無理のない範囲で髭脱毛を行い、肌トラブルなど起こさないように肌のアフターケアもしっかり行ってくださいね。

おすすめの記事