顎に手を当てて考え込む女子中学生

大人の男性で濃い髭に悩まされ、毎日の髭剃りから解放されたいと思っている方も多くいますが、中学生でも濃い髭に悩まされている方も多くいます

思春期に髭が目立つと、学校で周囲から髭のことをからかわれることもあり、そういった悩みから解放されるために脱毛がしたいけどサロンに通うお金もないし誰かに相談もできないので、自宅て簡単に自分のペースで脱毛できるケノンの購入を考えている中学生の男子もおおいでしょう。

そこで今回は、中学生の髭にもケノンは使えるのかを解説していきます。

後半では中学生が髭脱毛をする際の注意点や、ケノンでの髭脱毛とサロンやクリニックでの髭脱毛の料金の比較などもしているので、そちらもぜひチェックしてみてください。

Contents

中学生でも使えるのか口コミをチェック

OKサインをする女子中学生

「中学生の髭にも効果があるか」という以前に中学生の脱毛手段としてケノンが使えるかどうかを調べてみました。

すると、

注文後、2日もせずに到着。発送早かったです!
小さい子供がいるのでなかなか試す時間とれませんでしたが、仕事も連休に入り子供の昼寝を見計らってやっと試してみました!
説明も簡単で操作も簡単!難しい感じもありません。
指、腕、太ももに挑戦!光を当てたところは痛みもなくホワッと温かいかな~程度でした!
まだ結婚する前に何十万も出して脱毛しても、金額的ににはたくさんの箇所できなかったので、このケノンのセルフ脱毛にかけてみたいと思います!
まだ効果はわかりませんが、日にちをかけてゆっくりと効果を確かめたいと思います。
効果があれば、中学生の娘にもやってあげたいと思います!

購入した次の日に届きました!まだ1度しか照射していませんが、痛みなどはありません。(まだレベル6までしか上げてませんが)フォトフェイシャル用のカートリッジも付いていて、これから定期的にお手入れするのが楽しみです!脱毛の方も、効果が出ると良いです。中学生の娘も無駄毛が気になって来ているので、一緒に自宅ケア出来るのが良いです。
使い方はボタンを押すだけだし、照射面も広いので、使いやすいと思います。カートリッジを交換すれば、ずっと使える点も気に入りました。

中学生の娘のために買いました。
中学生の娘がとても体毛が濃くて、高校生になる前に少しでも薄くなればと思い購入しました。
私自身も体毛が濃く若い頃からずっと気にしてたのでこの機会に娘と一緒に使おうと思っています。
脱毛の効果はまだわかりませんが、美顔器は肌の調子が良く効果あるように感じます。
今後の脱毛効果に期待しています。

使ってみました!中学生の娘に安全で痛くない脱毛を、、と 探して こちらを購入することにしました!
私も使えるし、時間もマイペースにできるし、効果が楽しみです!!

このように親御さんが中学生のお子さんのために買ってあげた、または自信と娘さんとの併用を目的としている親御さんも多くいることが分かりました。

また、中には、

夏に向けて小学生の娘が毛が濃くて、スカートや体操着を着るときに気にしているので思いきって購入
まずは、私が試しています。
購入してから使用2回目です。
まだ効果に実感はありませんが、なんだか肌が明るくなっている気がします。
私も人生で脱毛経験が全くなく、素肌を自信もって出せる機会がなかったのですが、
娘と一緒に使って、今年の夏までに頑張ります!

引用元;楽天

小学生の娘が毛に悩んでいたので購入しました。さっそくしてみたら、痛みもなく安心しました。娘も早くツルツルにならないかなーと楽しみにしています!

引用元;楽天

このように小学生の子供を持つ親御さんが、自分の子供のためにケノン脱毛器を購入しており、ムダ毛に悩む子供の脱毛手段としてケノンを選んで喜んでいる親御さんが多くいるので、小学生でも使えるなら小学生よりも肌が強い中学生にも問題なく使えることが分かりました。

中学生の髭の脱毛にもケノンは有効?

顎に手を当てて考え込む女子中学生

性別を問わず多くの人たちから支持されているケノンですが、まずはそもそも髭に対してケノンが効果的かどうかを調べてみました。

本当に毛が抜けます!

私は顎に髭が生えたり足の指や甲にも毛が生える位の剛毛ですw色々な口コミやブログ見てみて、トリアとケノンで迷ったのですが、ケノンのほうが照射面積広くて時間がかからなそうだったのでこちらを購入しました!
届いて速攻足、腕、脇、手の甲、手の指、VIをその日にしましたwレベル7で足と腕と手の甲と指をしたんですが、足は全く痛くなかったです。腕のほうが少しパチっときました。脇は冷やさずにレベル10で我慢出来るくらい。Vは冷やしながらレベル10でチクッとする位、Iは怖いのでレベル5で痛みは全くなかったです。
あんまりにあっけなく終わったので本当に効いてるのか不安になった位でした(ーー;)
良く口コミに毛を引っ張ると抜けたって書いてるので、後日毛が生えてきてから試してみたら本当に軽く引っ張っただけで抜けました!一回の照射だけなのにこれは本当に感動しました(≧∀≦)ただ、足とVIは私が剛毛だから全くビクともしてません。
でも、足の毛に至っては生えてるとこと生えてないとこがあるので多分効いてるみたいです♪
あと二日経ったら二回目の照射なので待ち遠しくてたまりません!迷ってる人がいるなら是非オススメします!
因みに私はシングルショットで全身しました!二回目からは冷やしながら全部レベル10で試してみたいと思います!
恥ずかしながら、私の足の剛毛晒しますw

追記です!
4月に購入してから約2ヶ月、10日に一回レベル9シングルショットで照射してましたが、今はもう生えてくるスピードが遅くなりました!
生えてこなくなってからは二週間に一回の照射に変えたんですが腕、足、手の甲、指、脇は全然はえてきません(^-^)VIOと照射漏れのところはチョロチョロと伸びてますがw初めての照射から二回剃っただけで今は全く剃ってない足の写メ晒します♪

引用元:楽天

シェーバーを一生であと何回買い換えるかを考えたら妥当な値段

夫婦で使いたかったのでそれぞれ購入前に担当の方に色々と丁寧に教えていただきました。とても分かりやすい機能で使いやすいです。ひとまず、主人の青には二回照射しましたが、早くも元々薄いところは目立たなくなってきました。濃い部分も伸び方が全然違います。今まで一日二回くらい剃っていましたが1回で夜までもちます。私も手指から腕、あと、もみあげにも使ってますが明らかに伸びるペースが遅くなったと思います。頑張って続ければ効果はあると思えるので高かったけど買って良かったと思います。迷ってる方はお勧めします。ちなみに痛みですが、女性は平気だと思います。ソイエとかのほうが全然痛いし、むしろこれは音と光だけで痛みはほとんどありません。痛がりですぐ騒ぐ主人は怖がってますし、濃くて肌が柔らかい部分は若干痛いようですが夢のシェーバー無し生活のためにやってます。頑張るって感じでもないですし。シェーバーを一生であと何回買い換えるかを考えたら妥当な値段だと思います。

引用元:楽天

男性です。ちゃんと脱毛できてびっくり!

お値段がそこそこのお値段なので、もし効果がなかったら。。。と非常に購入に躊躇しました。私は非常に慎重派なのでいろんな口コミを参考に思い切って購入しましたが、買って正解です!とても満足しています。
以前、エステのレーザー脱毛で脱毛をしましたが、やはり全部は脱毛しきれずにもう一度エステにいくかなやんでいたところにこの商品に出会いました。
正直に書きますと、エステのレーザー脱毛に比べれば若干パワーは少ない気はしますが、髭については十分脱毛効果が得られています。びっくりはお腹の辺りの脱毛をしたかったのですが、男性ではなかなかやってくれるエステもすくなく、メンズエステで男性に施術されるのもいやだなぁと思っていたのですが、本商品で脱毛してみるとなんとびっくり。。。人によって効果は変わると思いますが、一回でほぼ生えてこなくなりました。後何回かやると完全に脱毛できるのではと思います。迷っている方にもっと詳細に効果をお伝えしたいのですが、慎重派の私が満足しておりますので、期待は裏切らない商品だと思います。
本体購入と共に割安で変えるカートリッジやオプションは出来るだけ買っておいた方がお得です。特にカートリッジは通常購入で買うと高いので、ラージくらいを追加で2つ位と美顔を1つくらいは買っておいて絶対に損はないと思いますよ。私もラージだけ追加でかいましたが、美顔の方は後で追加で購入しました。
正直美顔の方は効果はよくわかりませんが、しみ取りに奮闘中です(笑)
もし具体的に効果を聞きたい方がおられましたら、どの様にお伝えしたらよいか方法がわかりませんが、お伝えしたいくらいです。
私の場合は脱毛も美顔もフルパワーで使ってその後ちょっと大きめのアイスノンでクールダウンを10分程やっています。これ大事かと思います。その後日焼け止めもお忘れなく。お腹辺りはフルパワーではちょっといたいのでレベル8位で使用しています。人によってパワーをどの程度にするかは違うと思いますので低いレベルから少しずつ上げていき、肌に問題がでないことを確認し使用して下さいね。ともかく、高い買い物ですが、いつでも自分の好きなところを脱毛出来るのはとっても魅力的ですね!

引用元:楽天

結論!髭にも正しい使い方をすれば十分効果を実感できる

上記のように髭の脱毛がしたくてケノンを購入した方も多くいて、正しい使い方をしている方は男女問わず髭の脱毛効果を実感しているようです。

髭脱毛の正しい使い方は、

  1. ケノンで脱毛する前日までに髭を剃っておく(ちょっとだけ毛が生えている方が効果的)
  2. 照射したい部分を感覚が無くなるほどよく冷やす(痛み防止)
  3. ストロングカートリッジを使う(髭は頑固なのでケノンのカートリッジの中で一番威力が強いものがストロングカートリッジ)
  4. 照射レベルはMAXのレベル10(肌をよく冷やしておけば痛みは少ない)
  5. 同じ部分に2度照射する(一度では十分な効果が得られないので、念のため1か所につき2度照射する)
  6. この工程度を1週間に1度行う(通常は2週間に1度ですが、それでは頑固な髭には不十分なので毎週行います)
  7. これを最低3か月~半年は続ける(青髭と呼ばれるくらい濃い髭の場合は1年以上かかることも)

このようになるのですが、中学生だと丁度髭が生えてきた、または生え揃ったぐらいなので、大人のように1週間に1度でなくても中学生くらいの髭であれば十分な効果は得られるでしょう。

ちなみにケノンには「ショット数」というものがあり、

  • 1ショット
  • 3ショット
  • 6ショット

この3種類があるのですが、脱毛に効果的かつお得に脱毛できるのは「1ショット」です。

痛みに弱い方は6ショットでもいいかもしれませんが、分かりやすくすると

  • 1ショットは100%の力で1回照射
  • 3ショットは33%の力で3回照射
  • 6ショットは約17%の力で6回照射

となるので、合計は同じ100%の力が照射されますが、ショット数を増やすと単純計算だとカートリッジの消耗も、

  • 1ショットは1倍
  • 3ショットは3倍
  • 6ショットは6倍

このようにショット数が増えれば増えるほどカートリッジの消耗も激しくなるので、ショット数は1に設定しましょう。

中学生なら大人よりも早く効果を実感できる可能性大!

男性の場合、大人になるにつれて髭がかなり濃くなり、ケノンをもってしても目に見える効果を実感するようになるまでに長い期間を要することがほとんどですが、中学生の成長段階の髭であれば、成人男性の髭に比べると髭の太さも細く密度もそれほど高くないので、大人よりも早く効果を実感できる可能性が高くなります。

産毛程度の髭ならストロングカートリッジを使わず、通常のプレミアムカートリッジで2週間に1回ケノンを使えば1か月ほどで効果を実感できますし、逆に中学生でも大人並にしっかり生えている場合は、

  • ストロングカートリッジ
  • 1週間に1回
  • 照射はレベル10

このように大人の男性と同じような感覚でケノンを使わないとなかなか効果を実感することはできません

ただし、普通に考えて青く見える程髭が濃い中学生もほとんどいないので、

  • 中学生ならプレミアムカートリッジ
  • 2週間に1度、もしくは1週間に1度
  • 照射レベルは5~7程度でも十分

このように自分の髭の状態に合わせてカートリッジを使い分けたり、照射レベルを調節する中学生でも無理なく髭の脱毛が行えるでしょう。

ケノンは家庭でも安全に脱毛が行えるように、医療レーザー脱毛などと比べると少し威力が弱めに設定されているので、太い髭よりも薄い髭に対して高い脱毛効果が期待できます。

大人になってから髭で悩まないためにも、中学生の段階から髭脱毛を行うことも一つの手段ですね。

長期的にヒゲ脱毛を行う覚悟を持っておこう

中学性はまだ成長段階なので、一度ケノンで髭を脱毛できたとしても、そのあと成長するに伴い新しい髭が生えてきたり、脱毛時には目立たなかった髭が濃くなってくることもあります。

そのため、中学生がケノンで髭脱毛をする場合は、大人になってから新たな髭が生えてくること可能性も考慮し、長期的に髭脱毛を行う覚悟を持っておきましょう。

中学性がケノンで髭脱毛をする際に気を付けておくべきこと

注意点の文字と指差し棒

続いて、中学生がケノンを使う際に気を付けておくべきポイントを5つご紹介します。

最初は一人でケノンを使わない

中学生がケノンを使う場合、もしなにかトラブルなどがあったときに一人で対処しきれない可能性もあるので、一人でケノンを使わず、保護者の目の届く範囲で髭脱毛をする、もしくは保護者に直接ケノンを照射してもらうよう注意しましょう。

人とに見られたり誰かに手伝ってもらうのが恥ずかしいかもしれませんが、使い方を間違えて火傷ををしてしまうと脱毛どころではなくなってしまうため、肌トラブルなどがあったときに対処できるよう、保護者にも正しいケノンの使い方や脱毛後のアフターケアの方法などを把握してもらい、安全な環境で脱毛を行えるよう徹底してからケノンを使ってください。

はじめは弱めの照射レベルから始めよう

中学生がケノンで髭脱毛を行う際は、いきなり強めの照射レベルに設定せず、まずは弱めの照射レベルから始めましょう。

中学生は「第二次性徴期」という10代特有の肌の成長期に入り、ホルモンの分泌量が増え、大人よりも敏感な状態の肌なので、そんな肌に強いレベルでいきなり照射をすると、人によっては炎症やニキビなど肌トラブルを起こすこともあるため、まずは弱いレベルで照射をして、問題がないことを確認してから徐々に照射レベルを上げていくといいでしょう。

この時に保冷剤などを使って照射する部分をよく冷やしてからケノンを使ってください。

よく言われるのが「輪ゴムで弾いたような痛み」と表現されますが、髭の脱毛はその痛みに加えて高いレベルで照射するため”熱”も同時に感じてしまいます

この痛みと熱を同時に予防できるのが冷やすことです。

ケノンには一つだけ保冷剤が同封されていますが、100均などで少し大きめのレジャー用の保冷剤を買って冷凍庫に入れておくと冷たさを長持ちさせることができます。

キンキンに冷やした保冷材は素手で持っていることが辛くなるので、タオルで保冷剤を巻いて肌にあたる部分にだけ直接保冷剤を使いましょう。

髭脱毛の直後に激しいスポーツをするのはNG!

これはサロンやクリニックでも注意されることですが、脱毛の直後に激しいスポーツをするのはNGで、特に運動系の部活動に所属している方は注意が必要です。

脱毛後の肌は照射によって熱を帯びた状態になっており、激しい運動やスポーツをすれば血行が促進されて体温が上昇し、照射した部分の肌の炎症やかゆみが悪化してしまう恐れがあります。

さらに、脱毛後の肌はバリア機能が低下しており普段よりも外部からの刺激を受けやすい状態のため、汗の雑菌などが毛穴に入り肌荒れの原因になることも。

こういった症状を回避するためにも、スポーツや運動をする場合は髭脱毛を行ったあと、少なくとも1~2日程度は間隔をあける必要があります。

運動系の部活動をしている方はテスト期間中や部活動が休みの日など、うまくタイミングを見計らって髭脱毛をするのがおすすめです。

また、サウナや湯船に浸かったりなどの行為も同じく血行を促進させて体温が上昇してしまうので、髭脱毛をした当日は避けてください。

中学生も脱毛後は保湿が必須

中学生の頃から化粧水や乳液を使って肌の保湿を心がけている男性はあまりいないかもしれませんが、髭脱毛をする上で肌の保湿はとても重要なので、中学生でも化粧水や乳液を使い普段から肌の保湿をしっかり行いましょう

保湿をして水分量が上がると肌のバリア機能が高まり、

  • 脱毛効果の向上
  • 照射した際の痛みの軽減
  • 肌荒れの予防

などたくさんのメリットがあるので、もし化粧水や乳液を持っていない場合は、髭脱毛をする前に準備しておくのをおすすめします。

何もない時は保湿クリームでも代用できるので、脱毛後の肌が乾燥しすぎないように適度に保湿を行ってください。

通学時の日焼け対策も入念に

髭脱毛を行うなら日焼けにも注意する必要があります。

肌が紫外線によって日焼けをすると、肌の水分量が低下して乾燥しやすくなり、さらにメラニンが増えて肌の色も黒くなるのですが、そんな状態の肌にケノンの光を照射すれば、普段よりも照射時の痛みが強くなるだけでなく、照射後も肌トラブルを起こしやすくなってしまうので、髭脱毛を行っている期間中は照射前・照射後に関係なく、できるだけ日焼けをしないよう気をつけてください。

日焼け止めクリームを塗って対策するのがベストですが、中学生の男子で日焼け止めクリームを使っている方は少ないので、なるだけ伸びがよく、あまり白くならないものを使えば周囲にバレづらいのでおすすめです。

ケノンで髭脱毛をしていることが学校でバレないようにするための対策

内緒のポーズをする少女

ここからは、髭脱毛をしていることが学校で周囲にバレないようにするための対策を3つ紹介します。

髭脱毛は翌日に学校が休みの金曜日の夜か土曜日がおすすめ

髭脱毛の直後は、人によって数日ほど肌に赤みが残ってしまう場合もあるので、肌を休めて赤みを抑える期間を設けられるように、髭脱毛を行うのは翌日に学校が休みの金曜日の夜か土曜日がおすすめです。

できれば長期休暇の夏休みや冬休みなどに集中して髭脱毛を行えば、肌をしっかり休めながら照射ができるので周囲にバレる心配もなく、安心して脱毛ができます。

入念に冷やしてなるだけ赤みを抑えよう

周囲に髭脱毛をしていることがバレる大きな原因の一つとして肌の赤みがあり、照射後の肌が炎症などを起こし赤みが残っていると、学校で周りから「肌赤いけどどうしたの、大丈夫?」などと心配される可能性大です。

そのため、ケノンでの照射前と照射後に保冷剤で入念に肌を冷やし、なるだけ肌の赤みを抑えることで、周囲にバレる可能性をぐっと減らすことができます。

赤みが目立つ場合はマスクで隠す

肌の赤みに関してはしっかり冷やすことである程度抑えることができますが、ケノンで照射をした髭が熱で膨張し、泥棒髭のようになって普段よりも髭が目立ってしまうことがあります。

この状態は数日経てば少しずつ目立たなくなってきますが、こちらはすぐに実行できる対策法がないので、どうしても泥棒髭が気になる場合はマスクで隠すのが一番手っ取り早い対策です。

花粉症や風邪を言い訳にすれば周囲に疑われることもないので学校でも問題なく過ごせますが、夏場にマスクをするとかなり暑く息苦しいので、暑い時期にマスクをする時はある程度の辛抱が必要になります。

サロンやクリニックで髭脱毛するのとケノン安いのはどっち?

1万円札とはてなマーク

ここまでケノンは中学生でも問題なく使えることや、使用する際の注意点をご紹介しましたが、料金面だとケノンは安いのかどうか、気になっている人も多いはず。

ここからはケノンでの髭脱毛と、サロンやクリニックでの髭脱毛の料金を比較して、どこで脱毛をするのが安いのか見ていきましょう。

サロンで髭脱毛をした場合にかかる料金

まずはメンズ脱毛サロンとして有名な「メンズキレイモ」と「アロンソ」の髭脱毛にかかる料金を見ていきましょう。

メンズキレイモで髭脱毛をする場合、髭全体をまとめて脱毛できるヒゲパックプランというコースがあり、そちらの料金が

  • 10回で194,400円
  • 20回で260,820円

となっています。

こちらで髭を脱毛するとなると20万円~30万円が必要に。。さすがに中学生の髭脱毛手段としてはとても現実的じゃないですね。

次にアロンソでかかる髭脱毛の料金ですが、アロンソは髭全体をまとめて脱毛できるコースがなく部位別の髭脱毛になり、例えば鼻下・口下・両ほほ・首回りの4箇所を脱毛した場合だと

  • 1回の脱毛で9,600円
  • 10回の脱毛で96,000円

となります。

アロンソの方が料金としては安いですが、もみあげやうなじも脱毛するなら料金はもっとかかることになり、効果が実感できなければさらに回数を重ねて通わなければいけません。

サロンで髭脱毛をする場合、髭全体をしっかり脱毛したいなら最低でも10万円程度、髭の濃い方なら20万円ほどの料金が必要になることから、脱毛サロンは中学生向けの脱毛方法ではなさそうです。

クリニックで髭脱毛をした場合にかかる料金

クリニックでの髭脱毛でかかる料金ですが、ここではメンズ脱毛クリニックとして知名度の高い「湘南美容クリニック」と「ゴリラクリニック」の料金を見ていきます。

湘南美容クリニックで髭脱毛をする場合、例えば鼻下・アゴ・アゴ下の3部位セットコースだと

  • 1回で9,800円
  • 6回で29,800円

となりますが、これはあくまでも3部位セットの髭脱毛なので、もみあげ周辺や両ほほ・首回りなども脱毛したい場合はこの倍以上の料金がかかります。

また、いくら医療レーザー脱毛といっても6回の脱毛で満足のいく効果を得られる可能性は低いので、10回前後は脱毛に通うことを考えると、おそらく10万円以上はかかるでしょう。

続いてゴリラクリニックの料金ですが、こちらは「髭脱毛完了コース」というものがあり、髭脱毛6回セットを終了後は追加1回100円で3年間髭脱毛を行うことができます。

ただし、こちらも湘南美容クリニックと同じように

  • 髭3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)の脱毛6回コースで68,800円
  • ほほ・もみあげの脱毛6回コースで58,600円
  • 首回りの脱毛6回コースで45,000円

と髭の部位ごとでそれぞれ料金が分かれており、髭全体をまとめて脱毛するなら約15万程度とかなりの料金がかかります。

さすがに「髭の脱毛がしたいから15万円出して」と親御さんに言えそうにない額ですね。

ケノンで髭脱毛をした場合にかかる料金

最後にケノンで髭脱毛をした場合ですが、こちらは基本的にケノンの本体代69,800円だけしかかかりません。

カートリッジを使い切ったときは追加で購入する必要がありますが、威力の強いストロングカートリッジをレベル10で使用しても約1万発の照射が可能です。

ストロングカートリッジで髭全体を脱毛するには約30~35回程度の照射が必要ですが、回数にすると200回前後は髭脱毛をすることができるので、ほとんどの方が追加のカートリッジを購入する前に脱毛の効果を実感できるのではないでしょうか。

料金は圧倒的にケノンが安い!

髭脱毛の料金を比較してみるとサロンやクリニックでは大抵の場合10万円を超えてしまいますが、ケノンであればほぼ最初にかかる本体代の69,800円だけですむので、料金面ではケノンが圧倒的に安いのが分かりますね。

さらにケノンは料金以外でも

  • 料金を気にせず他の部位も脱毛できる
  • いつでも好きなときに脱毛できる
  • 店舗に足を運ぶ手間が省ける
  • 人に見られる恥ずかしさがない

など、家庭用脱毛器ならではのメリットがたくさんあるので、もしコスパを重視して家庭用脱毛器の購入を検討しているなら、ケノンを選んだ方が費用や手間を考えるとお得ですね。

中学生がケノンを買う方法

?マークと考える女性

さて、ここまでは費用や中学生でもケノンが使えるとお話ししましたが、ケノンは69,800円もするため中学生には大きな負担になります。

そこで中学生でもケノンを買う方法を考えてみましょう。

諦める

金額が金額なので「脱毛することを諦める」というのも選択肢の一つです。

しかしここまで読まれている方は諦めることができないから、中学生でも脱毛する方法が知りたいわけですよね。

よって、諦めるという選択肢は外しましょう

親に内緒で買う

次に「お小遣いやお年玉」を使って親に内緒で買う方法です。

これは「代引き」という方法を使えば中学生でもケノンを買うことができますし、親にバレずに脱毛することができます。

しかし、私もケノンを使っているので断言できますが、親に内緒で買ったとしても必ずバレてしまうでしょう。

髭の脱毛には人にもよりますが30分前後の時間がかかるので、この間に親に呼ばれてもケノンの動作音で呼ばれていることに気づかず親が部屋に入ってくることも考えられますし、兄弟がいる方なら脱毛中に兄弟にバレる可能性だってあるでしょう。

何よりケノンは光の力がとても強いので、脱毛後は部屋の中が焦げ臭くなります

焦げ臭くなるのは「効いている証」でもありますが、このニオイは消臭スプレーでごまかしても隠し切れないため、親に内緒で買ったとしてもいずれバレてしまうことは覚悟しなければなりません。

正直に親に悩みを相談して納得して買ってもらう

「親に髭の脱毛がしたいから脱毛器を買って」なんて言える人は少ないでしょう。

それに親に話したとしても「気にしすぎだ、中学生で脱毛なんて早すぎる、髭剃りで剃っておけ」なんて言われる可能性だってあります。

ですが、あなたが本気で髭に悩んでいることを親御さんに相談すれば気持ちは必ず親御さんに伝わるので、

  • 本気で悩んでいる
  • 学校にも恥ずかしくて行きたくない

と本気で悩んでいることを相談して、親御さんに納得してもらったうえでケノンを買ってもらえば、

  • 家族にバレる心配
  • 費用面の問題

この2つをいっぺんに解決できるのが、親に悩みを伝えてケノンであれば悩みを解決できることを正直に話すことです。

これはとても勇気のいることですが、髭は剃り続けても薄くなることは無いので、早い段階で悩みを打ち明けて、髭の悩みのない自分を取り戻しましょう。

まとめ

ケノンは発売以来多くの方から支持されており、中学生・高校生の成長期の子どもでも安全に使える家庭用脱毛器です。

料金もサロンやクリニックに比べると圧倒的に安く、それでいて高い効果が期待できる優れた商品であることに違いはありません。

もちろん効果は人によって個人差はありますが、大人に比べるとまだ髭の薄い中学生なら高い脱毛効果を得られる可能性は高いので、髭の悩みから解放されるためにも、ぜひケノンの購入を検討してみてはどうでしょう。

その際は必ず親御さんに相談して、納得したうえでケノンを試してみてくださいね。

>自宅で本宅脱毛と美顔がなんと1台で!「ケノン」



おすすめの記事